はじめての 外国商標 登録 (1) 冒認商標 にご注意!

外国商標 と 冒認登録

この記事は約 2 分で読めます。

最近、 外国商標 の登録について相談を受けることが多くなりました。
私自身の経験や専門家の意見を踏まえて、ネット上ではあまり公開されていな外国商標の出願・登録について、できるだけ簡単に説明してみたいと思います。


海外でもブランドを守る( 外国商標 )

国内でブランドを作り、守るための第一歩としては、まず商標を取ることだと思います。
例えば、他社が会社のロゴや商品ブランド名称を勝手に使用したり真似されることで、商品の価値が下がったりブランドイメージを損なったりします。

「既に、国内で商標を登録しているから大丈夫。それに先に使用しているしね。」と思っている方、残念ながら、それは間違いです。
日本国内で商標を登録していても、外国では通用いたしません。

また、特許などのように「先に使用しているのだから大丈夫」とたかをくくっていると、先に登録した他者から損害賠償を請求されたり商標使用を差し止められたり、とトラブルに巻き込まれる可能性があります。


冒認商標について知っていますか?

海外では、本来出願する権利の無い者が勝手に商標を出願する「冒認商標出願」が放置されている国があります。
彼らは、勝手に取った商標権を売りつけたり使用料を払わせるなどの手口で利益を得ています。
それはもう、様々なケースがありますが、ここでは、それ以上の深入りはいたしません。

冒認商標について

冒認商標については、JETRO「知的財産権保護」が詳しいので参照ください。
https://www.jetro.go.jp/themetop/ip/

また、JETROや都道府県の海外知的財産セミナーを受講すると良いと思います。

海外に進出する場合、冒認商標を理解し、必要に応じて予防策をきちんと打っておくことは、大切です。
予防策は、外国で商標を登録することです。
次回では、その外国商標登録のコツ「(2) マドプロを上手に活用」についてご説明します。

マドプロ を上手に活用

はじめての海外商標登録 (2) マドプロ 出願を活用

2017.05.21

ライター: 植草 啓和(JBマーケット)
優れた日本の商材を国内、海外へ。
https://jbmarket.jp

FDA Inspection (1) 査察の事前通知

FDA査察への対処 (1) 査察の事前通知

2018.11.15
海外展示会

海外展示会 、 商談会 の効果的な使い方とは? ( 海外バイヤー からの指摘 )

2018.04.30
海外進出

海外進出 ・ 販路開拓 マニュアル (1) まずは決意から!

2018.04.23

新しい記事をメールでお知らせします